20万円台〜

GALLERIA GCF2070NF実機レビュー!RTX2070が搭載されているのでデスクトップ並に動いてくれるハイスペックノートパソコンでした

【2019年度版】おすすめノートPCランキング


レンダリング速度、ベンチマークを計測して実際にどのパソコンがどれだけ速くて使い心地が良いのか比較したランキング表を書いています!
2019年現在オススメノートパソコンはこちら上位3つとなっています!

1位ガレリア GCF2070NF
使ったレビュー記事はこちら
2位GALLERIA GCR1660TGF
使ったレビュー記事はこちら
3位ガレリア GCF1070NF
使ったレビュー記事はこちら
17インチ

→3位以下のパソコンはこちらのランキング表からチェックできます。

今回使ったドスパラノートパソコン GALLERIA GCF2070NFは以前使ったデスクトップPCのガレリアZVとベンチマーク数値を測るとゲーム性能で言えば、ほぼ似たような高い数値で動いてくれるデスクトップ並に優れたゲーミングノートPCでした!

もちろんモニターとキーボードが付いて持ち運びできる仕組みになっているので値段は高いんですが、ハイスペックノートPCをガシガシ使いたいと思っている人にはオススメ出来る1台です!現在ドスパラで発売されている中で1番性能が良いノートパソコンです!

こんな人にオススメ!

デスクトップ並に優れたノートパソコンが欲しい人向け!

 

GALLERIA ZVモデルの目次

 

 

今回借りたのはこちらのパソコンです。

 

公式サイト GALLERIA GCF2070NF

今回ドスパラさんよりお借りしたのがこちらのパソコンです。
ノートパソコンは大きなダンボールの中にさらに取っ手のある専用ケースに入っているので頑丈に梱包されて届きます。

 

 

開けると発砲スチロールでぎゅうぎゅうに梱包されているので運送中のトラブルもありません。

 

GALLERIA GCF2070NFのセット内容

 

中には本体に電源ケーブルとコンセントがセットで入っています。

 

 

電源ケーブルは17インチのパソコンだけあり大きさが際立ちますが、ここはハイスペックゲーミングPCなのでしょうがない部分です。

 

GALLERIA GCF2070NFのデザイン

 

シンプルなボディに見えますが、光に当てるとヘアライン加工されているのが分かり高級感が漂うデザインになっています。

 

 

光があまりない室内だとフラットですが、

 

 

光の多いファミレスに持って行ったらヘアライン加工が強調されて質感がとてもかっこよく出ていました。

 

 

テーブルに置くと17インチは迫力があり大きく感じますが、

 

 

これだけ大きいとMayaの作業画面も小さくなりすぎずに見やすいです。15インチだと目が疲れて作業してられませんが、しっかりノートパソコンでモデリングしたいなら17インチは必要です。

 

画面の見え方 視野角 モニターの色

 

画面への写り込みが少ないノングレア液晶が使われているので、自分が写り込まず作業に集中できるようになっており、 120HzのリフレッシュレートなのでFPSゲームも快適に動作出来ます。

 

 

デザインをする上でモニターの色も気になる所ですが、実際に電源を入れて、自宅にあるEIZOのモニターと色を比較しても特に気になる点がなく発色がとても良く感じました。

 

 

斜めからみても色が変わる事がなく

 

 

こんな角度から見ることはないと思いますが^^;上から見ても色が変色していません。

 

 

横から見るとこの角度まで画面は開く事が出来ます。

 

キーボード タッチの感触

 

キーボードはプロゲーマーが使っていることでも有名なSteelSeriesのキーボードが使われていますが、触ってみるとキーの飛び出している厚みが丁度よく柔らかい押し心地です。

 

 

パチパチと大きな音が出ないので人目を気にせずに使う事が出来ます。

 

 

タッチ部分はカチッと押し込む事が出来ずに、軽く触れるとフォルダを触れるようになりますが、ここも違和感がありません。

 

 

右クリックと左クリック部分は”カチカチ”としっかり押し込むタイプです。

 

正面・後ろ・サイド面の端子

 

パソコン正面

 

 

右側にはUSB3.1×2 SDカードリーダー、電源端子

 

 

左側にLANポート、USB3.1、HDMI出力、mini-DisplayPort出力、マイク入力、スピーカー出力があります。

 

 

後ろ面にはファンが回転した時に風が出る場所があります。

 

パソコンの性能

 

GALLERIA GCF2070NFの性能
CPUCore i7-8750H
グラフィックスGeForceRTX2070 8GB
メモリー8GB DDR4 SO-DIMM
ストレージ256GB NVMeSSD / 1TB HDD
通信機能ギガビットLANポート

 

CG操作をする時は一度に色々なソフトを起動するのでメモリは少なくとも16GB以上に増設しておいた後々問題が無くて快適に操作出来ます。ノートPCのメモリ増設はデスクトップPCよりも一手間掛かるので注文時に増やしておいたほうが安心出来ます。

 

実際にMAYA サブスタンスペインター マーベラスデザイナーを操作してみました。

 

僕が作ったデータを元に実際にarnoldでのレンダリング速度です。
MAYA arnold 1920×1080
バイク本体のテクスチャ2kサイズx90枚
倉庫 2kサイズx50枚

 

 

MAYAはしっかりと動き、レンダリング結果は87:16秒と出ました。

 

 

過去に使ったノートパソコンの比較表を見ると、レンダリング時間は1番早かったです

 

 

サブスタンスペインターは問題なく動作して

 

 

マーベラスデザイナーも動作確認できました。

 

 

ブレンダーを使って公式サイトからダウンロードできるBMWをレンダリングしてみたら9分9秒でした。

 

 

V-rayのベンチマークではCPUが2分16秒で、GPUが1分4秒です。

 

 

CINEBENCHではOpenGLが107.86fpsでCPUが1109cb

 

 

アンリアルエンジンもダウンロードして起動確認出来ました。

 

ゲームのベンチマーク結果

 

 

ドラクエ10のベンチマークはとても快適でスコアが9743

 

 

FF15のベンチマークは標準品質の1920×1080だと、快適のスコアが8486

 

 

高品質の3840×2160だとスコアが3440で普通と表示されデスクトップPCに劣らずハイエンドゲームも問題なくプレイ出来る事が確認出来ました。

 

 

PUBGでは全てをウルトラ設定にすると70~90FPSで動作。激しいゲームをプレイするとファンが高速に回って結構うるさくなるのでイヤホン必須です。ちなみに電源コードを接続しないでプレイすると極端にFPS数値が落ちるので注意してください。

 

 

PCMARK10のベンチマーク結果

 

パソコンで動作するいろいろな性能を数値化してくれるPCMARK10での結果も高性能な事が分かりました。

 

総合評価5065
Essentials/アプリの起動やWEBブラウジングの性能8185
App Start-up Score/アプリケーションの起動速度10049
Video Conferencing Score/ビデオチャットの性能6788
Web Browsing Score /web操作の性能8040
Productivity/事務系処理6653
Spreadsheets Score/グラフや表を描く処理性能8868
Writing Score/文章を書く処理性能4992
Digital content creation/イラストや3DCG処理6478
Photo Editing score/GIMPを使った写真を編集する性能10275
Rendering and visualization Score /3DCGレンダリング性能7958
Video Ediing score/動画のエンコード性能3325

GALLERIA GCF2070NFの口コミ

 

ドスパラ公式サイトでは実際に購入した人の口コミをこちらのページから読むことが出来ますが、購入した人の意見もそれぞれ満足しているのが分かります。

 

届くのが早くて とても良かった!

特典などはなく残念ではあるものの、求めているスペックがここにあったのでここを選択個人的には一括で払うより使用期間に応じて払い込む方が気分的によい。総じて満足。

使っていた4年前のノートPCが流石にゲームに耐えられなくなってきたので買い替えしました。 主にプレイしているのはFF14なのでオーバースペック気味ではありますが、最高設定でヌルヌル動作するのでとても満足しています。

予定納期より1日早く到着。日曜日に出荷いただいたようで迅速な手配に満足しました。 まず外観ですが、天板のブラックの質感に予想以上に高級感があります。大きさや厚さも思っていたほど圧迫感を感じません。全くストレスの無い十分なスピードに自然と笑みがこぼれます。

 

GALLERIA GCF2070NFの評価

公式サイト GALLERIA GCF2070NF

 

デスクトップ性能を持ち運べるノートパソコン!

 

過去に使ったノートパソコンの中では1番いいグラフィックカードが入っているので重たいFF15も最大サイズで問題なく動いてくれる快適さを発揮してくれてCGソフトもarnoldのレンダリングこそ遅さがありましたが、ノートパソコンの中では一番速い数値を出しました。アンリアルエンジンやUnityでゲームを作りたい場合にも良いグラボが入っているとサクサク動作してくれるのでガレリアGCF2070NFを買っておけば問題なく操作する事が出来ます。

 

デスクトップPCを買えばほぼ同じ性能で7万円安い

 

しかし、もしもあなたがデスクトップPCとノートパソコンで迷っているならデスクトップPCの方が値段は断然安くて性能は全体的に見ると上か、ほぼ同じぐらいです。

GCF2070の方がグラボの性能が良いのでFF15のベンチマーク数値は上ですが、CPU性能は低いのでレンダリング速度やドラクエ10のベンチマーク数値は下がっています。

GALLERIA ZVGALLERIA GCF2070NF
レビュー記事はこちら今回使ったパソコン
値段159,980円229,980円
MAYA レンダリング速度54:43秒87:16秒
ドラクエ10ベンチマーク高品質スコア21819スコア9743
FF15ベンチマーク 高品質スコア3237スコア3440
PUBG 画質ウルトラ FPS数値100~12070~90FPS
CPUCore i7-9700KCore i7-8750H
ブラボGeForce RTX2060 6GBRTX2070 8GB

もちろんノートパソコンのメリットはモニターとキーボードが付いていて場所を選ばずどこでも持ち運べて使える事です。狭い6畳一人暮らしの部屋にデスクトップPCを置くとパソコンデスクに椅子を用意するので部屋が狭くなりますが、ノートパソコンだとその必要がありません。

学校に持っていって作業したり、ファミレスでゆっくり作業したり、仕事の打ち合わせで持ち運びできるハイスペックノートPCが欲しいのであればオススメ出来る1台です。もっと詳しい情報を知りたい人はドスパラ公式サイトよりチェックしてみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。