10万円台〜

blenderもしっかり動くパソコン【GALLERIA AXF】Ryzen7 3700X搭載 16万円台PC実機レビュー


今回はドスパラさんより2019年7月に発売されたCPURyzen7 3700Xが搭載されたGALLERIA AXFをお借りしたのでその性能をレビューしたいと思います。

16万円代で購入できるミドルクラスのパソコンです。MAYAやブレンダーが快適に動作してレンダリングも早い上にRTX2070SUPERが搭載されているのでゲームもサクサクプレイ出来て何不自由なく操作できる良いパソコンでしたが、もう1ランク上のパソコンを欲しい人の為にもページ最後には30万円のRyzen9 3900X搭載パソコンと比較もしてみましたので最後まで読んでみてください。

今回借りたのは【GALLERIA AXF】です。


ドスパラ公式サイト GALLERIA AXF ガレリア AXF

GALLERIA AXFのデザイン

1番左が今回借りたGALLERIA AXFで真ん中が2019年12月に購入したGALLERIA ZZで1番右の小さいモデルが初めてドスパラで購入したRaytrekのパソコンですが今も現役で動いています。

マットブラックのシンプルデザインですが、前面の下部分に斜めにラインが入っている形となっているので置き場所を選びません。


横には熱を逃しやすいようにパンチが開いていて


上面にもパンチが開いてて熱の逃げ道を作っています。

正面と背面の端子

正面にはUSB3.0が2つ、SDカードリーダー、マイク入力、スピーカー出力、リセットボタン、電源ボタンが付いています。

SDカードリーダーはブログ用の写真をα7で撮影してから直ぐに読み込むのに便利なので外付けのカードリーダを用意しなくて良いので地味に重宝します。

背面の端子


背面には下記端子を繋げる事が出来ます。


モニターを繋げる端子はDisplayportとHDMIが用意されているので対応しているかしっかりチェックしてください。

①USB3.1
②LAN
③オーディオ入出力
④Displayport
⑤HDMI

GALLERIA AXFの構成パーツとは?どんな性能なのか?

GALLERIA AXFの性能
CPURyzen7 3700X
グラフィックスRTX2070 SUPER 8GB
メモリー16GB DDR4 SDRAM
ストレージ500GB NVMe SSD +2TB HDD
通信機能LANポート x1

GALLERIA AXFにはどんなパーツが入っているのかパソコンを開けて中を見ていきたいと思います。まずは開けてみるとケーブルが綺麗にまとめられてメモリやハードディスクの増設から掃除をしやすい作りになっているのが分かります。

グラボはGeforceシリーズ上位3番目の高性能パーツ搭載

ゲームのFPS数値やレンダリング速度に影響するグラフィックカードはGeForce RTX2070 SUPERが搭載されています。


RTX2070SUPERがどれだけ性能の良いグラボなのか気になると思いますが、記事掲載時点ではドスパラ公式サイトのグラボベンチマーク比較表を見ると、上位3番目の性能の良さなのでかなり良いグラボが搭載されているのが確認出来ます。

実際にゲームをプレイしたFPS数値を下の方のページで紹介していますが、どれも満足のいく数値が出ていました。

型番性能
RTX2080 Ti 11GB
1270
RTX2080 SUPER
1084
RTX2070 SUPER
993
RTX2080
898
 RTX2070 8GB
871
RTX2060 Super
837
RTX2060
747
GTX1660Ti
635
GTX1060
441

>>ドスパラ公式サイト Geforce ベンチマーク比較表

パソコンの心臓部CPUはRyzen上位3番目の高性能チップが搭載

アメリカのアマゾンではCPUの人気は現在intelよりも上で、AMDの株価は現在鰻登りに上昇していますが、こちらのCPUにはRyzen7 3700Xが搭載されています。

価格.comでもCPU人気売れ筋ランキングで現在1位を獲得していて性能と値段の良さから多くの人が購入しています。


Ryzen7 3700Xの性能は記事掲載時点ではドスパラ公式サイトのRyzenCPU比較表を見ると、上位4番目に食い込む性能の良さなのが分かるので、グラボ同様性能の良いパーツが使われているのが確認できます。

型番コア数(スレッド数)性能
Ryzen9 3950X16(32)
3789
Ryzen9  3900X12(24)
3411
Ryzen7 3800X8(16)
2584
Ryzen7 3700X8(16)
2442
Ryzen5 36006(12)
2100
Ryzen7 2700X8(16)
1779
Ryzen5 2600X6(12)
1521

>>ドスパラ公式サイトRyzen ベンチマーク比較表

大容量データ保存可能

データ保存にはSSD512GBと2TBのHDDが搭載されているので、大量のデータを保存する事ができる上に、パソコンの起動からソフトの起動、フォトショップでの画像保存など早く行われるので気持ちよく作業する事が出来ます。

メモリは16GBなので増設した方が快適

フォトショップやブレンダーにMAYAからサブスタンスペインターなど複数のアプリを立ち上げて作業する場合はメモリが多く必要になり、足りないとソフトが落ちやすくなったり動作が不安定になります。パソコンを購入した後にドスパラポイントが付与されるので、ポイントを使って16GBのメモリを追加で購入するのをオススメします。

実際にMAYA、blender、サブスタンスペインター、マーベラスデザイナーを操作してみました。

作ったデータを元に実際にarnoldでのレンダリング速度です。バイクのメイキング記事はこちら

MAYA arnold 1920×1080
バイク本体のテクスチャ2kサイズx90枚
倉庫 2kサイズx50枚


レンダリング時間は35:52秒と値段が安いのに爆速です。


過去に使ったデスクトップPC一覧表と比べても16万円台でここまで早い速度を出すパソコンはありませんでした。これはすごい性能です..。

順位レビュー記事レンダリング時間値段
1位GALLERIA AXZ Ryzen9 3900X26:48秒299,980円
2位GALLERIA AXF35秒52165,980円
3位GALLERIA ZZ i9-9900K37:26秒279,980円
4位GALELRIA ZG38秒46209,980円
5位GALLERIA ZZ-SLI44:34秒599,980円

blenderでサンプルモデルのBMWをレンダリングしてみましたが、ソフトもしっかり起動できて

3分54秒でレンダリング出来ています。

テクスチャ作成ソフトのサブスタンスペインターもサクサクに動作確認済み

洋服を作るマーベラスデザイナーも動作確認済み

フォトショップの処理能力

 

データ保存時間

6.03GBのPSDデータを保存すると32.49秒掛かりました。こちらはSSDの処理能力なのでSSDが搭載されている他PCと大きな差はありませんでした。

V-rayのベンチマーク数値

V-rayのベンチマーク数値からもレンダリング速度は中々早い事が分かります。

CPU01:08
GPU01:00

 

もっとレンダリングが早いパソコンを使いたいなら?

V-rayのレンダリングでは以前ベンチマーク数値を測ったらCPUは48秒でGPUが49秒だった1個上のパソコンもあるのでそちらの記事も参考にしてみてください。

あわせて読みたい
30万円のパソコンは20万円とどれだけ違う?!GALLERIA AXZ Ryzen 9 3900X搭載 12コアでMAYAのレンダリング速度爆速!実機レビュー 今回はドスパラさんよりガレリアAXZをお借りして3DCGとゲームのベンチマーク速度を計測してみました。このパソコンの目玉は201...

 

CINEBENCH R15のベンチマーク数値

OpenGL145.61fps
CPU2082cb

 

ゲームのベンチマーク結果

 

ドラクエ10のベンチマーク

最高品質ですごく快適のスコアが20942と表示されたので問題なくプレイ出来る事が分かります。大量のキャラクターが出てくるベンチマーク中にラグが発生することもありませんでした。

すごく快適スコア 20942

 

FF15のベンチマーク

FF15のベンチマークは標準品質の1920×1080だと非常に快適のスコアが11948で4Kサイズにしてももたつく事なくベンチマーク中の画面が遅くならず快適に動作できる事が確認できました。

とても快適スコア 11948
普通スコア 4320

 

ファイナルファンタジーXIV:漆黒のヴィランズのベンチマーク

非常に快適でスコアが18907と表示されたので問題なく快適にプレイ出来る事が分かります。

非常に快適評価 16671

 

PUBG   PlayerUnknown’s BattlegroundsのFPS数値

バトルロワイヤルゲームのPUBGではFPSが140~160数値をキープして快適にプレイできました。FPSゲームをするのにグラボの性能を良くするとラグが無くなり一気に勝てるようになるかもしれないので、「負け続きでおかしい!」と思っている人はグラボを買い換えてみることをオススメします。

FPS数値140~160

 

モンスターハンターワールドのFPS数値

モンスターハンターワールドのFPS数値は常に59~61をキープして重たくなる事がなく快適にプレイ出来ました。

FPS数値59~61

 

GALLERIA AXFの口コミ

GALLERIA AXFを実際に購入した人の口コミはドスパラ公式サイトよりチェックできますが、実際に使った人の口コミは高評価ばかりですが、人によってはファンの音が気になるというコメントと静かというコメントに分かれています。

以前のパソコンではフレームレートが安定しない事があったけど、ゲームはしっかりパワーを発揮してくれるようになり、高画質設定でも比較的安定してプレイできるようになった。

常に静かで処理も早い。

想像したより静音でグラフィックスやCPUのパフォーマンスも申し分なく快適。コスパがいいですね。

intelよりもRyzenの方がRAW現像や動画編集に強いという事なのでこのパソコンを購入しましたが、快適で評判なのも納得。ゲーミング性能は劣る部分もあることですが、現状の最新作が快適に動作するので満足いく性能があります。メモリの転送速度もあったほうが全体の性能が上がるとのことなので、また余裕ができたらそちらに手を加えようかなと思っています。

初めてのBTOパソコンですが、処理速度やカスタマー対応など大変満足。本当に購入してよかったです。

コスパが良く納期も早くて満足しています。

初めてのゲーミングパソコン。予算内かつ想定していた性能を数段上回る驚異の価格だったったので衝動買い。いきなり負荷の高い作業をしたが、動作が悪いなどの初期不良も今のところなく満足

期待以上の性能を発揮しております。ファンは音が気になったので追加でファンを購入して使用しております。

CG系の作業がとにかくスムーズで早くなり作業がとても楽しくなりました。

使ってみた感想は文句なしの一言です。ストレスなしどころか爽快感のある作業ができます

GALLERIA AXFの評価


ドスパラ公式サイト GALLERIA AXF 

 

16万円台なのにハイエンド顔負けの性能で、買って損をしない事が分かりました。

 

実際にベンチマーク数値を測ってみると、16万円台で購入できるミドルクラスのパソコンなのにゲームもCGもどちらも快適に操作できるので、かなりお買い得なパソコンなのが分かりました。

30万円のRyzen高スペックPCと比較

 

「お金には余裕があるからもっと上の性能のパソコンはないの?」と思っている人の為以前レビュー記事を書いたもう1ランク上のRyzen搭載PCと比較してみました。

あわせて読みたい
30万円のパソコンは20万円とどれだけ違う?!GALLERIA AXZ Ryzen 9 3900X搭載 12コアでMAYAのレンダリング速度爆速!実機レビュー 今回はドスパラさんよりガレリアAXZをお借りして3DCGとゲームのベンチマーク速度を計測してみました。このパソコンの目玉は201...

確かにmayaのarnoldやV-rayを使ったレンダリング時間は早くなっていますが、13万円近い値段をプラスしてまで性能が上がっているわけではないので、本当にお金に余裕があって1秒でも早く良い結果を求めている人には選ぶ価値があると思いますが、正直GALLERIA AXF で十分満足の行く結果が得られる事が分かりました。

Ryzen搭載 30万円と16万円のパソコン比較

GALLERIA AXZ

GALLERIA AXF 

値段(値段は公式サイトを参考にしてください)

299,980円

165,980円

CPU

Ryzen 9 3900X

Ryzen7 3700X

GPU(グラフィックカード)

RTX2080 Ti 11GB

RTX2070 SUPER 8GB

MAYA arnldレンダリング 時間

26:48秒

35:52

ドラクエ10 ベンチマーク

21749

20942

FF15ベンチマーク

5646

4320

PUBGウルトラ高画質設定

120~160FPS

120~160FPS

V-rayベンチマーク

CPU 00:48
GPU 00:49

CPU 01:08
GPU 01:00

パーツが1ランク上だとしても性能がどれだけ上がっているかはしっかり数値を調べてみないと分からないので注意してくださいね。

GALLERIA AXFを購入すると最高26,866円のポイントがもらえます


クレジットカードで購入するとキャッシュレス還元、楽天ポイント還元、ドスパラポイント還元で26,866円ポイント還元されるので、キャッシュレス還元が終わってしまう2020年6月30日までにパソコンを購入するのがお得です。僕は2019年に30万円のPC ガレリアZZを購入したので合わせてこちらの記事も読んでみてください。

あわせて読みたい
実際に30台以上のパソコンを触って比較した結果ドスパラPC 【GALLERIA ZZ】を購入 6年ぶりに新しいパソコンを購入しました。 2013年の12月にドスパラPCを当時20万円近いお金を払って購...

2020年4/1まで!ドスパラ新生活応援セール!開催中!

ドスパラ新生活応援セール

ドスパラでは2020年4月1日まで新生活応援セールが開催されています。

これから一人暮らしを始める人は欲しかったパソコンがお得に購入できるかもしれないのでチェックしてみてください。

 

ドスパラPCを使って管理人が実際に作った作品

管理人がドスパラPCを使って実際に作った作品の一部です。

2013年に初めてドスパラPCを購入して使っていましたが、もっとレンダリング速度の速いパソコンが欲しくてキャッシュレス還元をやっている2019年の12月にGALLERIA ZZを購入しました。レンダリングがサクサクだと待ち時間が減ってストレス減になり作品作りもより楽しくなりました。

GALLERIA ZZを購入した記事はこちらに買いているので合わせて読んでみてください。

あわせて読みたい
実際に30台以上のパソコンを触って比較した結果ドスパラPC 【GALLERIA ZZ】を購入 6年ぶりに新しいパソコンを購入しました。 2013年の12月にドスパラPCを当時20万円近いお金を払って購...

 

キャッシュレスのお支払いで5%還元!

ドスパラ公式サイト 5%還元キャッシュレスについて

パソコン専門店ドスパラではキャッシュレス ポイント還元事業へ加盟登録しているので、2019年10月1日よりネット通販の場合はAmazonPay決済(アマゾンに登録しているクレジットカード決済)するだけで5%還元してもらう事が出来ます。

増税前に買うよりお得なキャンペーンが国の制度によってやっているんです!

 

これからCGデザイナーになる人におすすめのパソコンを詳しく聞いてきましたよ^^


これを買えば問題ない!これからCGデザイナーになる人におすすめのパソコンをドスパラの説明会で詳しく聞いてきましたよ^^

ドスパラの中の人にこれから3DCGクリエイターとして働くにはどのパソコンがオススメなのか詳しく聞いてきたのでこれを買えば間違いありません!

48回払い手数料無料キャンペーン中!



ドスパラ公式サイト パソコン最大48回まで分割払い手数料が無料!

パソコン全品48回まで分割手数料無料キャンペーンが実施されています!今はお金が無くてもお得にパソコンを買うことが出来る制度がやっているので是非チェックしてみてください!僕もこれを使って学生時代にパソコンを買いました。何がどうお得なのかこちらの記事にて詳しく説明しているので読んでみてください。

ドスパラPC徹底比較したよ!ランキング 早見表


ドスパラPCランキング 早見表

ドスパラ公式サイトを見てもゲームに3DCGが使えるパソコンがどれなのかイマイチ分か
らなかった!その為管理人が自らドスパラPCを触ってどれがオススメなのか?実際にソフトは起動するのかなど、値段と性能を一覧で分かりやすく書きました!一番性能があって買いのパソコンはこれだった!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。