パソコンのこと

Blenderを初めて操作したい人におすすめ出来るノートパソコン【GALLERIA GCR1660TNF-E 】実機レビュー

 

今回はドスパラさんより16万円代で購入出来る17.3インチのノートパソコンGALLERIA GCR1660TNF-Eをお借りしたので実際に触ったレビュー記事を書きましたが、過去にお借りした17.3インチノートパソコンで16万円、21万円、32万円のパソコンならどれが1番お買い得なのかも含めて詳しく記事にしてみました。

 

機種名GALLERIA GCR1660TNF-E ガレリア
モニターサイズ17.3インチ
CPUCore i7-9750H
グラフィックスGeForce GTX1660 Ti
メモリー16GB
ストレージ512GB SSD
値段169,980円~ (値段は変わる事があります)

 

GALLERIA GCR1660TNF-Eのセット内容

 

  • パソコン本体
  • ACアダプタ

 

GALLERIA GCR1660TNF-Eのデザイン

 

光に当てると少しざらつきのある質感でGALLERIAのシルバーロゴが1ポイントで付いてるだけのシンプルなデザインです。場所を選ばずに使う事が出来ます。

 

 

画像クリックで拡大します

 

画面の見え方 視野角 モニターの色

 

液晶モニターは144Hzリフレッシュレートなので残像が少なくゲームを滑らかにプレイできるのでFPSゲームを有利に進める事が出来ます。

映り込みが少ないノングレア液晶なので作業していても周りの環境や自分の映り込みが気になる事がありません。

モニターの色も良くて斜めから見ても正面と同じように見えます。

さすがに真横からみると画面が暗くてしっかりみる事が出来なくなりますが、そのおかげで真横にいる人から画面をしっかり見られずに「のぞき込み」を防止する事が出来ます。

 

 

ベゼル幅も薄くて画面が広く感じます。

 

キーボード タッチの感触

 

キーボードはゲーミングデバイスで有名なSteelseries社が使われています。
押してもみると、キーの厚みは薄くて、指に負担が掛からない優しい押し心地で音もパチパチと大きな音が鳴らず非常に静かなので人目を気にしやすいカフェでも使いやすいです。

 

 

ファンクションキーを押すと、赤くキーが点灯して表示されます。

 

正面・後ろ・サイド面の端子

パソコン正面

パソコン背面

右面にはSDカードリーダーx1、USB3.1×2、電源端子、

左面にはLANx1、HDMIx1、miniDisplayPort×1、USB.3.1×1、Type-Cx1、オーディオ入出力が付いています。

バッテリーの駆動時間

 

本体のバッテリー駆動時間は公式サイトによるとリチウムイオンバッテリー搭載で約 4.4時間連続で使う事が出来ます。

1日作業するならACアダプターが必要ですが、他のガレリアシリーズよりも小ぶりサイズとなっていて、ゲーミングPCにしては持ち運びしやすいサイズです。

 

パソコンの動作音

 

パソコンの動作音は起動してるだけだったり、ネットサーフィンなどの軽い動作中は30db前後で静かですが、

V-rayベンチマークを使ってみると54db前後のファンの音が発生して、かなりうるさく感じました。

 

 

平常時30db前後
ベンチマーク計測中54db前後

 

 

パソコンが常時動いている音を他の物と比較するため数値を計測してみると、冷蔵庫がずっと動いている音と同じぐらいの音でした。何か動いてるかな?ぐらいでそこまで大きな音はしません。

 

騒音計で計測した音の評価数値
冷蔵庫の音30db
室内のエアコンの動作音40db
室外機のエアコンの動作音50db

 

GALLERIA GCR1660TNF-Eのパーツ構成と性能

GALLERIA GCR1660TNF-Eの性能
CPUCore i7-9750H
グラフィックスGeForce GTX1660 Ti
メモリー16GB
ストレージ512GB SSD
通信機能LANポートx1

 

CPU性能

 

CPU性能には6コア12スレッドのクリエイター向けノートPCの中では上位のインテル Core i7-9750Hが搭載されています。現在発売されているクリエイター向けパソコンで1番使われている高性能CPUです。

 

CPU型番コア数性能搭載パソコン
Core i7-9750H6コア
1298
GALLERIA GCR2080RNF-E
Core i7-8750H6コア
1109

GALLERIA GCF2070NF

Core i7-10510U4コア
402
DAIV 4N

 

グラフィックカードの性能

 

グラフィックカードにはGeForce GTX1660 Tiが搭載されています。
RTXシリーズと比較しても性能はそこまで落ちないけど値段が安いコスパの良いグラフィックカードです。

 

実際にMAYA、blender、サブスタンスペインター、マーベラスデザイナーを操作してみました。

 

MAYA arnoldのレンダリング速度

 

mayaのarnoldを使って自作したサンプルモデルを例にレンダリング速度を計測してみました。

 

使用ソフトMAYA arnold
レンダリングサイズ1920×1080
バイク本体のテクスチャ2kサイズx90枚
倉庫2kサイズx50枚

 

レンダリング時間は73:50秒と出ました。

 

maya / arnold73:50秒

 

過去に使ったノートパソコン一覧表と比べると6位という結果でした。
上位CPUはどれも同じなので個体差です。

 

順位レビューPCレンダリング時間
1位GALLERIA GCR2060RGF-E65:12秒
2位GALLERIA GCR2070RNF-E68:41秒
3位GALLERIA GCR1660TGF-QC-G69:48秒
4位GALLERIA GCR1660TGF70:59秒
5位

GALLERIA GCR1660TNF

73:30秒
6位

GALLERIA GCR1660TNF-E

73:50秒

 

 

blenderのレンダリング速度

 

blenderでサンプルモデルのBMWをレンダリングしてみましたが、ソフトもしっかり起動できてレンダリング時間は下記となりました。

 

blenderを使ったレンダリング速度
CPUレンダリング/6分55秒GPUレンダリング/10分12秒

サブスタンス ペインターやマーベラスデザイナー動作確認済み

 

テクスチャペイントソフトのサブスタンス ペインターに、洋服を作ったり出来るマーベラスデザイナーは問題なく動作確認できました。

 

V-rayのベンチマーク数値

 

CPU02:04
GPU01:54

 

CINEBENCHベンチマーク数値

 

CINEBENCH R15
OpenGL112.45fps
GPU1128cb

 

CINEBENCH R20
CPU2596pts

 

フォトショップの処理能力

 

ぼかし放射状

 

フォトショップCCを使って6000x4000pxの写真にぼかしの放射状を最高画質で適用すると約21.58秒でした。以前使った高スペックPC GALLERIA AXZだと9秒未満で終わっていたので2倍以上差がある事が分かります。

 

ゲームのベンチマーク結果  / 軽いゲーム

 

軽い処理で動作するドラクエ10のベンチマークは最高品質ですごく快適のスコアが10861と快適に操作出来る事が分かります。

 

すごく快適13125

 

ファイナルファンタジーXIV:漆黒のヴィランズのベンチマークも非常に快適でスコアが12873と表示され快適にプレイ出来ます。

 

非常に快適12873

 

ゲームのベンチマーク結果  / 中程度のゲーム

 

中程度の処理能力を要求されるモンスターハンターは常時60~70FPS数値が表示されて快適にプレイする事ができました。

 

モンスターハンターワールド60~70FPS

 

グラフィッククオリティをすべて最高にしてフォートナイトをプレイしてみましたが、常時70~90FPSが出て問題なくプレイできました。

 

フォートナイト70~90FPS

 

ゲームのベンチマーク結果  / 重たいゲーム

 

FF15を最高設定「高品質」の「WQHD」でベンチマークを測定してみましたが、スコアが4621得点で評価は「やや快適」と表示されました。

 

やや快適4621

 

オンラインで対戦できるFPSゲームPlayerUnknown’s Battlegroundsはグラフィック数値を全てウルトラにしてもFPS数値が60~80FPSでギリギリ問題なく操作出来ました。

 

PlayerUnknown’s Battlegrounds60~80FPS

 

Call of Duty WARZONEを高画質で設定しても遅延を感じられず、60後半~80FPSで問題なくプレイできました。

 

PlayerUnknown’s Battlegrounds60~80FPS

 

オキュラスクエストを繋げて高画質でHalf-Life: Alyxをプレイしましたが、70FPS前後をマークして遅さを感じずサクサクプレイする事ができました。

ノートパソコンを持ち歩いてVRを快適にプレイしたい人におすすめ出来るパソコン性能があります。

 

VR Half-Life: Alyx70~80FPS

 

GALLERIA GCR1660TNF-Eの評価

ドスパラ公式サイト GALLERIA GCR1660TNF-E

17インチの大きな画面なので3DCGも快適に操作出来るし、ゲームのFPS数値もしっかり出てくれて重たいゲームも快適に動作できました。

快適に動作できるのでBlenderをこれから触ってみたい人におすすめできる1台です。

 

16万円、21万円、32万円のパソコンならどれが1番性能が良くてお買い得なの?

 

16万円、21万、32万のパソコン比較
パソコンの名前GALLERIA GCR1660TNF-EGALLERIA GCR2070RNF-EGALLERIA GCR2080RNF-E
デザイン
今回使ったパソコンレビュー記事はこちらレビュー記事はこちら
値段(詳しくは公式サイト参照)169,980円214,980円329,980円
MAYA レンダリング時間73:50秒68:41秒81:25秒
Vray CPUベンチマーク数値2:04秒2:11秒2:03秒
VrayGPUベンチマーク数値1:54秒56秒1:03秒
ドラクエ10ベンチマーク高品質108611312510988
PUBG 画質ウルトラ FPS数値60~80FPS90~110FPS90~120FPS
メモリ16GB16GB16GB
CPUCore i7-9750HCore i7-9750HCore i7-9750H
グラフィックカードGeForce GTX1660 TiRTX 2070RTX2080
液晶サイズ17.3インチ17.3インチ17.3インチ
リフレッシュレート144Hz144Hz240Hz

 

過去にお借りした現在発売されている17.3インチのパソコンを値段別に3台比較してみましたが、大きく違うのはグラフィクカードの性能です。

グラフィックカードの性能が違うとゲームやリアルタイム系ソフトが快適に動いてくれたり、GPUレンダリングが早くなってくれますが、ゲームのFPS数値だけで言うと3台ともそこまで数値は変わりませんが、V-rayのGPUベンチマーク数値ではGTX1660TiとRTX2070では2倍近い数値の違いが出ている事が分かります。

GPUレンダリングを使いたい人には値段を+5万円出してもRTX2070モデルを購入した方がお得な事が分かります。

しかし、もっと速いパソコンが欲しいからと、RTX2070モデルより1個上のRTX2080が搭載されている32万円のパソコンGCR2080と比較すると逆にV-rayのGPUレンダリング速度は数秒遅くなっています。(ゲームのFPS数値は早くなっています)

この事から3台のパソコンの中だとGALLERIA GCR2070RNF-Eが値段が安くて性能が良い事が分かります。レビュー記事はこちらから読めるのでご参考にしてみてください。

 

 

ドスパラPC購入すると全員に最大1万円分のポイントプレゼント!

おかげさまで28周年 ドスパラ周年

2020年10月22(木)〜11月19日(水)までドスパラで販売している新品、中古PCを購入した人は最大10,000円分のポイントが全員にプレゼントされます。ポイントは12月上旬に付与されますが12月27日までに使う必要があるのでその点だけ注意してください。ポイントでモニターやマウスを買ったりメモリー増設したり出来ます。1年のうちでも中々やらないお得なキャンペーンなのでパソコンを購入しようと思っていた人は今がお得です。

税込10万円以上のパソコン10,000ポイント
税込5万円以上~税込10万未満5,000ポイント
税込3万円以上~税込5万未満2,000ポイント
税込1万円以上~税込3万未満1,000ポイント

 

ドスパラPCを注文してみたよ

【PC購入】ドスパラのPCを48回払いでネット通販で注文する手順を1から詳しく書きました

家のパソコンの動作が悪くなり、2019年に26万円のドスパラPCを48回払いで購入した時の記事です。ドスパラでパソコンを購入するにはどうすればいいのか分からない人は参考にしてみてください。

 

ドスパラPCは最短、次の日届きます!

ドスパラPC100%国内生産!最短翌日届く!

ドスパラPCは神奈川県で製造されていて、配送には「ヤマト運輸」を採用しているので「当日出荷」と記載されているパソコンは正午までの注文確定でその日に出荷可能。配送がとにかく早くて実際に2019年に購入したら直ぐに到着しました。

 

ドスパラPCを使って管理人が実際に作った作品

管理人がドスパラPCを使って実際に作った作品の一部です。

2013年に初めてドスパラPCを購入して使っていましたが、もっとレンダリング速度の速いパソコンが欲しくてキャッシュレス還元をやっている2019年の12月にGALLERIA ZZを購入しました。レンダリングがサクサクだと待ち時間が減ってストレス減になり作品作りもより楽しくなりました。

GALLERIA ZZを購入した記事はこちらに買いているので合わせて読んでみてください。

あわせて読みたい
実際に30台以上のパソコンを触って比較した結果ドスパラPC 【GALLERIA ZZ】を購入 6年ぶりに新しいパソコンを購入しました。 2013年の12月にドスパラPCを当時20万円近いお金を払って購...

 

 

これからCGデザイナーになる人におすすめのパソコンを詳しく聞いてきましたよ^^


これを買えば問題ない!これからCGデザイナーになる人におすすめのパソコンをドスパラの説明会で詳しく聞いてきましたよ^^

ドスパラの中の人にこれから3DCGクリエイターとして働くにはどのパソコンがオススメなのか詳しく聞いてきたのでこれを買えば間違いありません!

48回払い手数料無料キャンペーン中!



ドスパラ公式サイト パソコン最大48回まで分割払い手数料が無料!

パソコン全品48回まで分割手数料無料キャンペーンが実施されています!今はお金が無くてもお得にパソコンを買うことが出来る制度があるので是非チェックしてみてください!僕もこれを使って学生時代にパソコンを買いました。何がどうお得なのかこちらの記事にて詳しく説明しているので読んでみてください。

 

ドスパラPC徹底比較したよ!ランキング 早見表


ドスパラPCランキング 早見表

ドスパラ公式サイトを見てもゲームに3DCGが使えるパソコンがどれなのかイマイチ分か
らなかった!その為管理人が自らドスパラPCを触ってどれがオススメなのか?実際にソフトは起動するのかなど、値段と性能を一覧で分かりやすく書きました!一番性能があって買いのパソコンはこれだった!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。