グラボを無駄にせずにCPUを良くしたい時にオススメ!ドスパラパソコン【Monarch-X ZK】実機レビュー!

Pocket

初心者は間違って買うな!!

今回はドスパラより発売しているMonarch-X-ZKを使った実機レビューを書きましたが、メモリ不足でMAYAでの表示がしっかりされずにビューポート表示されませんでしたが、それもそのはずで、そもそもグラフィックカードが最初から搭載されていないPCなので、何もしらずに初心者が購入するとなんて使えないパソコンなんだ!と思ってしまいますが、グラボをそもそも持っている人が買うべきちょっと上級者向けのパソコンです。

 

んで、到着したのでパカっと。いつもながら丁寧に梱包してくれています。

raytrek-V ZTのデザイン

黒を貴重したボディデザインで、程よい丸みがあり足が間違ってパソコンに当たっても痛くないように面取りがされています。全面の電源ボタンは分かりやすくシルバーボタン。通常のパソコンデスクより1.3倍程大きく5基のSSDやHDDを収納出来るスペースが兼ね備えられていますが、発熱の考えられてサイド面、上面にパンチで熱が逃げやすいように設計されています。

正面と背面の端子

全面には電源ボタンの他に、USB2.0×2、USB3.0×2、イヤホンとマイクジャック、

背面にはUSB3.0×3、type A×5、typeC×1、LANポート、DVI x1, HDMI x1,DVI、PS2、D-subピンが付いています。

Monarch-X ZKのセット内容 マウスとキーボード

キーボードとマウスに電源というシンプルな3点セットです。

Monarch-X ZKパソコンの性能

Monarch-X ZKの性能
CPU インテル Core i7-8700K (3.70GHz-4.70GHz/6コア/12MBキャッシュ)
グラフィックス インテル UHDグラフィックス630(CPU内蔵)
メモリー 8GB
ストレージ 240GB SSD
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ

CPUは Core i7-8700Kとこちらの表で見ると分かりますが上位のCPUが搭載されていますが、グラフィックボードが搭載されておらず、基本的にパソコンの買い替え用に使えるパソコンです。

新しいグラフィックカードを購入していたのにパソコンがクラッシュしてしまった。他のパーツが壊れてしまった。CPU周りをより良くしたいという場合に以前使っていたグラフィックカードにSSDがまだまだ使える場合に新しく1台パソコンを買うよりもコストを安く良い環境で作業する事が出来るのがMonarch-X ZKの特徴です。

これから3DCGを勉強しよう!と意気込んでたり、新しくゲーミングPCを買いたい!と思ってる人が手にとるパソコンではないので注意してください。

実際にMAYA サブスタンスペインター を操作してみました。

グラフィックカードが挿入されてない場合にはどうなるかというと、メモリエラーの表示が出てviewportで表示されずにパーツがバラバラに飛んでいき全く仕事になりません。こんな現象初めてなりましたよ^^;

 

とは言え画面上では見えていませんが、レンダリングするとしっかり画像は表示され

僕が作ったデータを元に実際にarnoldでのレンダリング速度を測ってみました。

MAYA arnold 1920×1080
バイク本体のテクスチャ2kサイズx90枚
倉庫 2kサイズx50枚

 

 

レンダリング時間は71:24秒。以前使ったraytrek LA-Mはレンダリングが57:10秒でグラボも付いており、間違いなくLA-Mの方が初めてパソコンを買う人にはオススメです。使った時の記事はこちらに書いてますので合わせて読んでみて下さい。
レンダリングが速い!3DCGモデラーにおすすめ ドスパラ パソコン【raytrek LA-M】を使った感想を書きました。
 

当たり前にグラボが搭載されてないのでサブタンスペインターのカクカクっっぷりがやばく、、、

PUBGもロビー画面から動作がもたつき

15FPSしか出ていません。まぁグラボがついてないので当たり前の結果なんですよ。

CPUは搭載されているのでCINEBENCHで計測すると1387cbとスコアがしっかり出ていました。

ドラクエはどうにかプレイ出来ますが、

FF15は全く動作出来る状況ではありません。

Monarch-X ZKまとめ

ドスパラ公式サイト Monarch-X ZK

先程も書きましたが初めてパソコンを買う人向けではなく、グラフィックカードをあらかじめ持っている人向けの買い換えようのパソコンです。間違っても3DCGをこれからやろうとする初心者が買ってはいけません

パソコンが壊れたり良いグラフィックカードを持っているよ!という人には、グラボとSSDを移行させるだけで使えるようになるので2台目を丸っと買うより安くなるからお得という事なので、もっと詳しくMonarch-X ZKについて知りたい人はこちらのドスパラ公式サイトからチェックしてみてください。

値段が高ければ性能は上がりますが、MAYAを勉強したい初心者の人には13万円台で買えるraytrek LA-Mから手に取ってみると良いと思うので、僕が実際に使った時の記事はこちらに書いてるので合わせて読んでみて下さい。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。