パソコンのこと

2080Ti搭載モデルはどれだけすごいか?!30万円のドスパラパソコンGALLERIA XZを使ってベンチマークを測ってみたらFPS数値がすごい事に!レビュー

 

今年の9月末に発売された最新グラフィックカードRTX2080Tiが実装されたパソコンをドスパラさんよりお借りする事ができたので実際に使った感想を書きましたが、初めに言ってしまうと3DCGには十分すぎる性能で、ゲームのFPS数値やハイエンドゲームをプレイした人向けです。

しかし現在リアルタイムレイトレーシング技術に対応しているゲームが無いので30万円も出して買うにはちょっと早いかな?と言うのが正直な感想。2080Tiは初期ロットに問題がある事が報告されているのでもうちょっと様子を見てからでも良いと思います。

GALLERIA XZはこんな人にオススメ!

 ハイエンドゲームを快適にプレイしたい人向け!

GALLERIA XZのデザイン

デザインはシンプルな黒ボディベースですが大きさがありさすがゲーミングPCという図体をしています。

本体左面には熱を覚まさせるパンチが開いており、そこからRTXの輝かしい文字を見せつける事ができます。


右ボディ右上にパンチが開いて通気性をよくしています。


上にもパンチが開いています。

こちらのボディはネジを上下2本外すだけでパネルを簡単に開ける事ができます。

中身はこんな感じでスッキリとまとまっています。

3DCGやハイエンドゲーミングにはHDD容量が沢山必要になりますが、初めてパソコンを買う人でも簡単に増やす事ができるようになっています。

正面と背面の端子

前面:USB3.0 x2 マイク入力 x1, ヘッドフォン出力 x1(ステレオミニプラグ)、SDカード挿入口、

背面:USB2.0 x2 USB 3.1 Gen1 x2 USB3.1 Gen2 x2 (TypeA)、/HDMI x1, DisplayPort x3, USB TYPE-C x1、マイク入力 x1, ヘッドフォン出力 x1(ステレオミニプラグ)

ガレリア XZのセット内容 マウスとキーボード

GALLERIAゲーミングPCにはオリジナルのゲーミングマウスとキーボードが付属してきます。キーボードは深さがあり個人的には使いづらく感じますが、安っぽいキーボードとは違うので初めての場合は十分使いやすいと思います。

ガレリアXZのパソコンの性能

ガレリア XZの性能
CPU インテル Core i7-8700
グラフィックス GeForce RTX2080Ti
メモリー 8GB
ストレージ 500GB SSD+2TB HDD
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
通信機能 LANケーブル

この性能で8GBのメモリは少なすぎるのでせめて16GBに増設すべきです。

実際にMAYA サブスタンスペインター マーベラスデザイナーを操作してみました。

管理人が作ったデータを元に実際に測ったarnoldでのレンダリング速度です。

MAYA arnold 1920×1080
バイク本体のテクスチャ2kサイズx90枚
倉庫 2kサイズx50枚

レンダリング時間は64:23秒とでました。今まで使ったデスクトップパソコンの性能はこちらで表にして見やすくしていますが、そこまで早くはありません。

アンリアルエンジンもインストールしてみましたが、こちらも動作確認が取れました。

サブスタンスペインターはサクサクで

マーベラスデザイナーも問題なく動きました。

CINEBENCHのベンチマーク結果

CINEBENCHのベンチマーク結果はOpenGL112.65fpsでCPUが992cbと数値的にそこまで高くはありません。むしろRTX2080搭載のガレリアXGの方が数値では上になっています。

ゲームのベンチマーク結果

ドラゴンクエスト10のベンチマークでは最高品質ですごく快適の20857

またFF15のベンチマークでは標準品質でとても快適の11467

高品質の4K表示では5419でやや快適と今まで使ったパソコンの中では1番良いスコアをたたき出しています。

PUBGでは全設定ウルトラにしても、プレイ中は150FPS~200近いFPSが表示されて、さすがの数値を出していましたが、

なぜかアイテムを拾うときだけ極端にFPS数値が下がるバグのような現象が発生していたのが気になりましたが、常時サクサク快適にプレイできた事は間違いありません。

またVR環境を測定するベンチマーク結果では最高数値のレディ評価です。

PCMARK10のベンチマーク結果

パソコンの性能を測定出来るPCMARK10を使ってみた測定数値ですが、かなり性能の良いパソコンなのが分かります。

総合評価 4932
Essentials/アプリの起動やWEBブラウジングの性能 9882
App Start-up Score/アプリケーションの起動速度 13151
Video Conferencing Score/ビデオチャットの性能 8156
Web Browsing Score /web操作の性能 8999
Productivity/事務系処理 6100
Spreadsheets Score/グラフや表を描く処理性能 5228
Writing Score/文章を書く処理性能 7119
Digital content creation/イラストや3DCG処理 5403
Photo Editing score/GIMPを使った写真を編集する性能 3628
Rendering and visualization Score /3DCGレンダリング性能 12813
Video Ediing score/動画のエンコード性能 3394

 

ガレリア XZの評価


ドスパラ公式サイト ガレリア XZ

◎MAYA 3DCGソフト
◎PCゲーム
◎VR

確かに快適にゲームをプレイする事が出来る事はわかりましたが、2080Tiの初期ロット問題と今後何か起きてしまわない不安があるので、まだ最新グラボ搭載パソコンを30万円も出して買うには早い気がします。これならRTX2080搭載のガレリアXGの方が安心して購入できます。

少なくともこれから3DCGを学びたい人にはこれほど高性能のパソコンは必要なく、3DCGとゲームを両方快適に操作しながらある程度の性能のパソコンが欲しいのであれば22万円で購入出来るレイトレック VZVか17万円で購入出来るガレリアXVが断然お勧めなのでそちらの記事も合わせて読んでみてください。

これから3DCGクリエイターになる人におすすめのパソコンを詳しく聞いてきましたよ^^

これを買えば問題ない!これから3DCGクリエイターになる人におすすめのパソコンをドスパラの説明会で詳しく聞いてきましたよ^^


ドスパラの中の人にこれから3DCGクリエイターとして働くにはどのパソコンがオススメなのか詳しく聞いてきたのでこれを買えば間違いありません!

2019年12月25日までクリスマスセール開催中!

公式サイト ドスパラクリスマスキャンペーン

ドスパラではクリスマスセールと題して、ドスパラPCがセール価格で販売されたり、商品を購入すると抽選で100名に最大でご購入金額20%分のドスパラポイントをプレゼントされるキャンペーンが開催されています!登録はエントリーフォームで会員番号を入力するだけなので、パソコンを買おうと思っていた人は今がお得です!

2019年3月31日まで限定!60回払い手数料無料キャンペーン中!



ドスパラ公式サイト パソコン最大60回まで分割払い手数料が無料!

2019年3月31日までパソコン全品60回まで分割手数料無料キャンペーンが実施されているので、今はお金が無くてお得にパソコンを買うことが出来る制度がやっているので是非チェックしてみてください!僕もこれを使って学生時代にパソコンを買いました。何がどうお得なのかこちらの記事にて詳しく説明しているので読んでみてください。

ドスパラPC徹底比較したよ!ランキング 早見表

ドスパラPCランキング 早見表

ドスパラ公式サイトを見てもゲームに3DCGが使えるパソコンがどれなのかイマイチ分からなかった!その為管理人が自らドスパラPCを触ってどれがオススメなのか?実際にソフトは起動するのかなど、値段と性能を一覧で分かりやすく書きました!一番性能があって買いのパソコンはこれだった!

 

スポンサードリンク
RELATED POST
パソコンのこと

ドスパラゲーミングパソコンの【ガレリア ZT】を使いましたが【ガレリア XV】を買った方が1万円安くて性能が上だった!レビュー

2018年11月3日
3DCG最新情報サイト MODELING HAPPY
今回はドスパラゲーミングパソコンのガレリア ZTを使って色々調べてみましたが、CPUはi7-8086Kで4GHz〜と良いものが載って …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。